top of page

教える時間より演習時間を増やしたい

大手塾から独立して

自ら塾をつくろうと思ったのが2014年。

そして2015年に私たちが運営する

学習塾ユニバースクールが開校しました。


私たちが大手塾に勤めていたときに

感じていた『もっとこうしたい!』

を自分たちの塾では実現しようと思っていました。


その1つが

『生徒が自ら解く時間を確保すること』

でした。


生徒が授業を受けにきます。

当然、私たちは授業時間内を使って

黒板で教えます。


多くの時間を教える時間に費やして

生徒が自ら解く時間を確保するのは

難しかった。


サッカーのシュートの仕方を

教わってもすぐシュートが打てないように

勉強だって教わったからって

すぐ出来るようになるわけじゃありません。


スポーツなどと同じで

たくさん自分で練習をしながら

出来るようにしていくのです。


そんな自ら練習をする演習時間を

家の自宅学習でまかせてしまうのではなく

塾でやろう!


それが私たちの塾、ユニバースクールで

やろうと思ったことです。


そうは言うものの

教える時間がいらないとは思えなかったので

どう教える時間を効率よく行うことができるのか?

と言うところから授業時間の構築を行なっていきました。


初めは、黒板完結の授業からプロジェクターを使った授業。

そして電子黒板になり、映像授業へと変化していきました。


その延長上に『ユニバープラス』を作ろうという想いが

生まれました。


教える時間より演習時間を増やしたい。

ユニバープラスで教える時間が効率よく進み

生徒が演習する時間が塾で増えていったらいいな!

それがユニバープラスを作ろうと思った理由の1つです!




Comments


bottom of page