top of page

生徒や保護者の方とのコミュニケーションの量



わたしたちの考える「良いと思われる塾」とはどんな塾か・・・?

ずばり、生徒や保護者の方とのコミュニケーションの量が多いほど良い塾になると思う。


塾生の保護者の方と、そしてもちろん生徒とコミュニケーションをとることを忘れないようにしたい。


ついつい授業に忙しくなってしまうと、生徒コミュニケーションが優先されてしまったり、受験が近い生徒の保護者の方とのコミュニケーションがメインになってしまったりするのでそうならないように意識をしています。


生徒コミュニケーションといえば・・・


塾に来たら挨拶をすることは絶対に忘れない。

スタッフ側から積極的に挨拶します。

これだって大事なコミュニケーション。

挨拶することで表情からわかることもある。


保護者コミュニケーションといえば・・・


私たちの塾では小学生は授業報告レポートを授業のたびに送っています。

このレポートがとても喜んでいただいて...

そのレポートに保護者の方からコメントいただくと私たちも嬉しくなります。


また、毎週の塾での様子を伝えるYoutubeでのライブ配信。



実は多くの保護者の方が視聴していただいています。


保護者面談ではこのライブ配信の感想も多くいただきます

(ちょっと照れます笑)


どこの塾よりもコミュニケーションを重視している塾!


そんな塾でありたいな。

コメント


bottom of page