top of page

塾講師の強い味方
ー効率と理解を高める教材で、
教える喜びを

ユニバープラスfor schoolでは、
学習塾のための中学生向けデジタル教材が
月額
10,000円で使い放題!

こんなお悩みありませんか?

強調_edited.png

これまでの映像授業で
退屈してしまう中学生が多くいて解決したい!

名称未設定のデザイン (3).png

映像授業を視聴して
終わりになってしまう状況を解決したい!

名称未設定のデザイン (2).png

生徒一人一人の
理解度や進度に合わせた指導を行いたい!

名称未設定のデザイン.png

そんなお悩みを
ユニバープラスfor schoolは解決します!

ユニバープラスの映像授業はコンパクトで編集された映像授業なので、
TikTokやYouTubeに慣れた中学生からも好評です!

授業動画と❝完全対応❞した問題演習が用意されているので、
映像授業を見終わった後すぐに演習に取り組めます!

生徒の理解度や中学校の進度に合わせて利用ができるので、
生徒一人一人の満足度を今以上に上げられます!

ユニバープラスの使い方〜学習塾のための中学生向け教材ユニバープラス〜
04:52

ユニバープラスの使い方〜学習塾のための中学生向け教材ユニバープラス〜

中学生向けデジタル教材「ユニバープラス」の紹介です。映像授業、デジタル演習問題、学習塾のサポートツールが含まれ、英数理社国の教科があります。ログインIDとパスワードが割り当てられ、映像授業で空欄を埋め、シャッフルトレーニングや確認テストで学んだ内容を確認できます。 トライアル受付中! https://www.univer-plus.com/ 学習塾のための中学生向けデジタル教材ユニバープラス 映像授業、デジタル演習問題、学習塾のサポートツール。 ユニバープラスのお試しを検討中の 学習塾の方はこちら! https://www.univer-plus.com/ それではこの動画では ユニバープラスの中身を一緒に見ていきたいと思います。 もうこの画面に出てるんですけど これはユニバープラスのトップ画面です。 英数理社国あります! 生徒1人1人に ログインIDとパスワードを設定ができて この画面に入りました! 中身はですね 英語は英文法 数理社は学校の教科書の中学生が習う内容 国語が 今の時点では国文法のみになっています。 例えばですね 理科をタップしてみましょう。 ペットロスと中学一 学年別に選ぶことができます! 例えば中学2年生見ましょうってなったら 中学2年生の物理化学生物地学 物理化学生物地学の分野ごと選択できます! 画面はシンプルです! 映像授業はどんなふうに進めていくかというと 教材ダウンロードというボタンがあります。 教材ダウンロードをポチッと押すとと このように映像授業の教材が出てきます。 この教材をよく見ると教材の中に空欄があります。 この空欄を映像授業を見ながと埋めていくという流れです。 プリントはA4 1枚ぐらいです。 1つの授業はA41枚ぐらいには収まるようにはしてるけど そうもいかないときはそれ以上になっています。 この教材を見ながら 映像授業を見ていく! 映像授業の時間は10分を超えないようにしています。 5分から10分以内の映像授業がここに収められています。埋めて 次に 映像授業を受け終わったら ここに「シャッフルを始める」というボタンがあります 「シャッフルを始める」というボタンを押すと 今、映像授業で習った内容の問題が このように出てきます。 問題が1単元で5題から10題おさめられていて 選択肢での問題もあります。 こんなふうに授業で習ったことを しっかり理解できてるかっていうのを シャッフルトレーニングでやってもらう。 シャッフルトレーニングは優秀で 例えば 章ごとにシャッフルで問題を出題させることもできます! 学年ごと、さらに全学年からシャッフルすることができます。 左側に「確認テスト」モードがあります。 「確認テスト」を押すと 「シャッフル」は毎回毎回 回答すると答えが出てくるようになっています 「確認テスト」モードははテストですから テスト形式になっています。 確認テストはランダムに20問選ばれます。 これは回答しても答え出ません。 全部解き終わって提出すると結果がわかるようになります。 管理画面にもの生徒の確認テスト結果が届きます。 ということで 一連のユニバープラスの使い方の流れは こんな風にして使っていってほしい ということをご説明させていただきました。
ユニバープラスの特徴〜学習塾のための中学生向け教材ユニバープラス〜
05:56

ユニバープラスの特徴〜学習塾のための中学生向け教材ユニバープラス〜

学習塾のための中学生向けデジタル教材ユニバープラス 映像授業、デジタル演習問題、学習塾のサポートツール。 ユニバープラスのお試しを検討中の 学習塾の方はこちら! https://www.univer-plus.com/ 私たちは学習塾向けのデジタル映像授業コンテンツを配信しているユニバープラスです!塾の先生の目線に立ち、実際の現場で運営しているからこそ、気軽に視聴できてサクッと演習できるコンテンツを作りたいというモチベーションでスタートしました。集団授業や個別指導での経験をもとに、生徒がつまずきそうなポイントを映像に集約し、有用性のあるコンテンツを制作しました。また、中学生にとって分かりやすく、興味を引く映像を追求するために、YouTubeやTikTokに映像をアップし、中学生の反応を受けながら研究を重ねています。ユニバープラスの特徴は、学習塾の現場の視点に立ったコンテンツであり、中学生にとって親しみやすく魅力的な映像授業を提供していることです。是非、YouTubeで私たちのインタビュー動画をご覧ください! それではこの動画では ユニバープラスの特徴をお伝えしたいと思います。 ユニバープラスの特徴、1つ目は   私たちは学習塾を運営していますので どちらかというと 塾の先生の目線に立って 実際本当に塾で現場で今も 運営をしている立場ですので 気軽さってすごい大事だなと サクッと見ることができる サクッと演習できる そんな風に使ってもらえるものって作りたいなと 自分たちの塾で使えるようなものを つくりたいっていうのが最初のモチベーションですよ。 現場だからこそ見えるその景色を ユニバープラスに取り組んでいるということであります 集団で授業をやってたりとか 個別で指導していく中で 生徒がつまずきそうなポイントだったりとか ここは絶対抑えなきゃいけないとか そういったところを 自分がやってきたことっていうのを 映像事業に集約していったので かなり有用性があるものをつくりました。 あと学習形態を 自分達は集団授業形式でやってたりするんですけど 例えばねよくあるのが個別授業を どうしても途中入塾でさ サポートしなきゃいけない場面とかって どうしてもあるんですけど そういうところでもね補うことができているので 集団形態選ばずに使うことができるっていうのがあって 例えば集団授業でやるとなるとね 早く映像授業を見終わっちゃう子っているじゃないですか また、ゆっくりね映像授業を しっかり意味理解してっていう時間かかる子もいる。 その差って出ちゃうんだけど ユニバープラスの場合は その後の演習授業があるから その演習授業で例えば早く終わっちゃった生徒っていうのは 演習授業をたっぷりやってもらえればいいし 映像授業にちょっと時間かかっちゃった生徒は 演習授業は授業の中では少ししかできないけど これは家でやってこよう! ということも出来るし それぞれに適用した使い方が実践できるんじゃないかな ということですね それでは特徴二つ目はですね 中学生って 映像に対してはですねシビアです TikTokやYouTubeなどを 見てる中学生って多いですから どんな映像授業がいいのかなっていうことで 2019年ぐらいから ユニバープラスの映像を YouTubeやTikTokにのせることにしました。 そこでの中学生の反応を   伺ってたりして 天野先生の授業とかバズたり 何十万再生とかしてましたよね。 こういう授業動画って なんか受け入れてもらえるんだとか そんなことを研究しながら 映像授業を作成しているということで 中学生にとって分かりやすいとか 見てもいいなと見てもらえるような 映像授業がユニバープラスの特徴になります。 なんか動画自体もYouTubeっぽい感じ 最近よくあるような カットが入ってたりとか テロップが出たりとか効果音があったりとか 人によって好みはあると思うんですけど ただなんかこれから動画で学ぶって言ったら そういったものがスタンダードになるんじゃないかなと もちろんこの動画回してずっとこう授業していく それを見せるっていうのもあると思うんですけど 編集された動画っていうのが これからのスタンダードになるんじゃないかな っていうところで 私たちも力を入れてやっております! では特徴3つ目 これは デジタル問題演習で学習定着をということですね ユニバープラスの場合は映像授業を見てもらうと その編集された映像授業がありますよね でそれ見て終わりにしないで 問題演習するこの流れがすぐスムーズにできていて 映像授業を見終わるとちゃんとすぐ その横にボタンが付いてて シャッフルモードっていうのを押すと 問題演習がスタートします! その問題演習は 今、映像授業で見たものと完全対応した 問題演習になっているので 映像授業の内容がしっかり理解できてるかなっていうのを すぐに問題演習でチェックすることができる ということになっています 映像動画を見てからの演習って結構角度があるというか 大きく階段上る感じがあるんです さあ自分でやってみていたら ちょっと手止まっちゃうっていうところがあったりすると 思うんですけど そこはユニバープラスの問題演習で 本当に動画でやったことを確認するみたいな形で その後にテキスト(ワーク)とかやっていくと すごいスムーズに階段を登っていけるのかな っていう風に思っております。 ユニバープラスで完結しようっていうのが そもそも私たちの考えにはないし 実際自分たちの塾で使っていても ユニバープラスで完結させようっていう 気がさらさらないという まずはユニバープラスはサポートツールっていうことは これは特徴ではないんですけど ちゃんと伝えていかなきゃいけないなと思いますよね ユニバープラスでできるデジタルに頼る問題っていうのと やっぱりアナログでちゃんとね あのテキストを購入して テキストで勉強していくっていうのは やっぱり大事だと思っているので 私たちもユニバープラスの時間 その後は、実際こうやってホワイト 演習授業をテキストで iワークとか新ワークとか keyワークとかそういったテキストを使って その習ったものを最終的には紙の本で演習をしていくので 授業はユニバープラス完結型ではないよっていうのは ご承知おきいただきたいですね 自分たちの塾でも授業の流れは結構そこはスムーズですよ。 最初はあのタブレット用意して ユニバープラスで授業を受けて ユニバープラスの問題演習する じゃあテキストでやってみよう っていう流れが結構 きれいに出来るような感じがします。 その流れでユニバープラスを使って欲しいということで あくまでサポートツールであるということを 知っておいていただきたいなと思います ユニバープラスの特徴でした!
ユニバープラスって何?〜学習塾のための中学生向け教材ユニバープラス〜
02:53

ユニバープラスって何?〜学習塾のための中学生向け教材ユニバープラス〜

学習塾のための中学生向けデジタル教材ユニバープラス 映像授業、デジタル演習問題、学習塾のサポートツール。 トライアル受付中! https://www.univer-plus.com/ この動画ではですね ユニバプラスって何なのか っていうのを話してみたいと思うんですが ユニバープラスっていうのはですね 私たち学習塾を運営しておりまして 学習塾ユニバスクールという中学生向けの塾なんですが そこで実際利用しているものです ユニバープラスを作る前っていうのは 先生がホワイトボードの前で または黒板の前に立って教えるっていう授業が メインになっていました。 けれども やっぱり自分たちが実際、塾を運営していて 課題点があって。教わる授業って教えてもらう授業だけだと やっぱりなかなか成績って伸びていかないと 演習授業を増やすことってすごい大事だなと 自ら生徒が解く時間っていうのをたっぷり取りたいなと そうすると、どうしても効率良くね 学べるものが必要だなと思って2019年ですよね 2019年から開発を始めました。 簡単に言うとまずですね 英数国理社の映像授業があります この授業がですね 塾で運営しながら どんな映像授業が中学生に見てもらえるのかなっていうのを 日々感じながら作っていったんですけど ただ授業したものがね 映像となってこうお送りするっていうものじゃなくて 今の中学生はYouTubeや TikTokなどSNS大好きですから 編集された動画っていうものに慣れているので ユニバープラスの映像授業っていうのは プロの編集者によって作成されています。  だから編集された映像編集が入ってるんですよ。 テロップっていうんですかね テロップが出てみたりとか効果音が出たりとか ちょっとエンタメ要素を入れた映像授業があります。 映像授業だけじゃなくて その映像授業を見た後に その映像授業で習ったことが本当に理解できてるかな っていうのをチェックする シャッフルモード問題演習っていうのを デジタルでできるものも用意していますと 簡単に言うとその流れが ユニバプラスであるということですね。 やっぱりもともと集団で授業をやってた立場として なかなか全体に一律にこう授業を進めていくっていう 効率性がちょっとこう低いかなっていうのも すごい課題感としてあってなので そこで映像でシンプルに要点を しっかり教えていくことで 演習にもっと時間をかけられるので よりこう演習の中で得意な子はどんどん 先に進めたりとか苦手な子は基礎を反復したりとか そういう風にすごい効率よくできる ようになったなっていう印象ですね。 そんなユニバープラスを 是非体験して頂けたらなと思っております!

STRENGTHS

ユニバープラスfor schoolが選ばれる3つの理由

​理由1

手軽で簡単に学習塾へ
導入できる!

ユニバープラスは学習塾から生まれたコンテンツ

私たちは学習塾を運営しています。

これまでたくさんのICT教材を使ってきました。
多くのデジタルコンテンツはどれも素敵なものばかりで、

私たちも満足して使っていました。


でも...もしも私たちが教材をつくったらどんなものになるのか?
そんな小さな想像が大きく膨らみ現実になりました。
現場だからこそ見える景色があります。


そんな景色の中でこんな中学生のための教材があったらいいな...という思いを形にしたものがユニバープラスになります。
私たちのこだわりの作品をぜひ使っていただけたら嬉しいです。

IMG_2422_edited.jpg

​理由2

中学生に支持される
映像授業!

SNSでたくさんの支持を得た映像授業を導入!

TikTokやYouTubeなどのSNSでユニバープラスの映像授業は

公開されています。

中学生からたくさんのコメントや反応を知ることで、私たちの映像授業もより中学生が視聴したくなるような映像授業へと変化し続けていきます。

お陰様でTikTokでは27,000人以上のユーザーにフォローいただき、多くの中学生に評価していただいています。


私たちは中学生がわかりやすいと思ってもらえて、継続して見たい!と思ってもらえる授業を目標に、日々改良を重ねながら変化させていきます。

​理由3

デジタル問題演習で
学力定着を!

映像授業→問題演習をスムーズに!

ユニバープラスは映像授業だけではありません。

授業動画と❝完全対応❞した問題演習をすることができます。

 

映像授業を見終わった後「問題演習」へと進みます。

問題演習は映像授業で習った内容がランダムにシャッフルされて出題されます。どの問題が出題されるかは、忘却曲線やAIを使って分析しています。

先生は生徒が解いた問題の達成度などを管理画面から見ることができます。達成度を可視化することで、生徒の学習をサポートできます。

IMG_7108.JPG
IMG_6127.JPG

​❝学習塾を再構築する❞

ーデジタル教材にも、現場の先生方の存在は欠かせません。

先生の役割が大きく変わろうとしています。
これまで先生は、生徒に授業をする「ティーチング」が主な役割でした。

しかし、IT技術の進歩により、「教えること」の全てを先生が行う

必要はなくなっていくのではないかと考えています。

私たちにとって先生たちは、生徒に寄り添い、一人一人を手厚く見守る

「サポーター」のような存在です。

そのためのサポートツールとなるのがそう...、

『ユニバープラス for school』なのです。

BLOG

ブログ

STRENGTHS

  • Q.対応デバイス(端末)は何ですか?
    ユニバープラスはあらゆるデバイスに対応しています。学習塾ではデスクトップパソコン、ノートパソコン、タブレットなどで学習を行い、自宅ではスマートフォンで学習するなどユニバープラスはマルチデバイス対応の教材となっています。専用の機器は不要でインターネット環境があるお手持ちのデバイスで学習できます。
  • Q.利用料金の支払い方法を教えてください。
    恐れ入りますが、クレジットカードのみとなっております。
  • Q.利用料金は日割りですか?
    月額課金となりますので、1ヶ月ごとのお支払いとなります。
  • Q.契約期間の制限などありますか?
    最低契約期間は設けておりませんので、いつでも解約できます。解約金もかかりません。 ※解約時は、解約したい日の1ヶ月前に申請してください。
  • Q.導入後のサポートはありますか?
    操作方法で分からないことやご相談になりたいことなど、契約者専用のSNSグループ(LINE)でいつでも対応可能です。
  • Q.個人での申込みは可能ですか?
    ユニバープラスは学習塾・学校・フリースクール等のみの販売のため、個人でのお申込みはできません。
  • Q.お試し期間はありますか?
    契約いただいた月はすべての機能、教材を無料でお試しいただけます。その後、お試しいただいた上で有料契約するかご判断いただけます。
  • Q.どのような塾に向いていますか?
    集団指導・個別指導・自立学習・オンライン指導など、多種多様な指導形態にお使いいただけます。
  • Q.高校受験の対策に使うことはできますか?
    高校受験に向けた教科書レベルの内容の総復習をユニバープラスを使って行うことができます。 しかし、現時点では高校受験に向けた入試演習としての対策はありません。 今後作成の予定はありますが、現時点での完成は未定です。
  • Q.学校準拠の教科書に対応していますか?
    ユニバープラスのカリキュラムは学校準拠の教科書の順番になっておりません。 しかし、教科書の内容を完全網羅していますので、現時点ではお手数おかけしますがその都度お使いの教科書に合わせて学習内容を選んで受講していただければと思います。 英語は中学で習う英文法を完全網羅。国語は国文法を受講いただけます。
  • Q.問題のレベルを教えてください。
    単元知識の定着度をはかるための基本問題(教科書の練習問題レベル)を中心に、学校の定期テストレベルまでの難易度を用意しています。問題は随時追加され、2023年度は中学校の定期テスト対策問題を追加予定です。
  • Q.対象学年を教えてください。
    中学1~3年生になります。
WJZ9jJYs.jpeg

\全機能を体験いただけます/

無料体験のご利用
申し込みはこちら

対応デバイス.jpg

​メッセージが送信されました。

bottom of page