top of page

塾の経営(仕事)を続けていくためにはメンタルが超大事!(自分で休みをつくる)



塾の仕事は20代の頃からずっとしています。

その塾の仕事をどこかで区切るとするなら、やはり勤めていたときから独立したときに変わった時です

大きく変わったのは責任感など色々な重み。

プレッシャーと言ってもいい。

不安感とか当然増えるわけです。

塾というビジネスの大変だなあと感じることは収益の不安定性です。


当然、受験が終われば生徒が塾をやめるという流れが
1年という短いスパンの中で繰り返されていきます。


だから集客をするということは1年中考えていかなければならない・・・。

それと同時に授業、季節講習、事務作業なども行なっていく。

そこで大事だなあとこれまで感じたことが、 「塾の仕事を続けるためにメンタルって大事」ということ。

塾の仕事だけじゃないけど、、、

ストレスと負担からメンタルが下がってしまうと色々なことが崩れてしまいます。

心が乱れると周りに対しての態度や対応にも影響が出てしまうし、何より大好きで始めた仕事がそうではなくなってしまう。

だからこそのメンタル。

メンタルを甘くみずに、どうスキルアップしてメンタルを上げていくのかを、常に考えて行動していかなくちゃなあと感じています。

幸いにも私たちの塾に携わってくれる方々がメンターのような役割をしてくれたりしていて心の支えになっています。

それだけでなく塾でのすべてのスタッフが同様の役割です。

チーム一丸となって頑張ってゆける。

これがメンタルを保つ上で大事なことだと思っています。

そしてもう1つ。

必死にプライベートの時間を確保することです。

ちょっと旅行に出かけたり・・・ のんびり塾以外の時間を作ることは、楽しくワクワク塾の仕事を続けるためにとても大事な時間です。

どうしても休むことの罪悪感から自分の時間をすり減らして、塾での仕事時間にまわしてしまいがちなのですが、今、通ってくれている生徒のためにも自分のメンタルをしっかり保つために、休むことを忘れないっていうのは心がけています。


メンタルって大事!




Comments


bottom of page