top of page

塾で5教科授業に加えてやりたい授業。

僕らの塾ではキャリア教育『未来デザイン講座』と言う授業があります。

英数国理社で時間的には精一杯な部分もあるかなと

最初の時期はやることをあきらめていましたが

うまく時間を効率よく使って

今では通常カリキュラムの中にこのキャリア教育授業が含まれています。


僕らのお節介と言われたらそれまでだけど

通っている塾の生徒に

5科目だけでは伝えられない将来のこと、社会のことを

知ってもらうきっかけになるような授業をやりたかった。


定期テストも受験もゴールじゃない。

その先もずっと続いていく彼らに

僕らができることをやろう。


と言うのが始まり。


そのキャリア教育授業の特別版というのをこの前実施しました!


未来デザイン講座の特別イベント

『大学ってどんなところ?』


将来のことや新しい世界について知るきっかけとなる特別なイベント。 大学というコンテンツから高校生はどんな大学に行きたいか?どんなことをするのかを

中学生は自分の将来を考えたり、こんな世界があるんだと視野を広げる機会を作りたい。

そんな企画を実施しました。

東京工業大学『すずかけサイエンスデイ2023』へ中高生といきました。


まさに、想定していた、それよりもいい時間になって 参加した中高生からは大学のスケールと研究内容に驚いたといった感想や 大学ってどんなところかイメージできるようになったという声をもらいました・

塾という限定された場所で行うキャリア教育授業に加えて こういった外に出て企画をしていくこともやっていきたいなと思います。


冒頭で、『うまく時間を効率よく使って』と書きましたが

それを叶えたいと思ったきっかけの1つが

このユニバープラスを作る理由にもなっています。


黒板で伝える授業だとどうしても

時間的効率が悪いなと感じた僕らが

ICT教材を探して

たくさん試してみた結果

僕らでつくるのが最適解だろうということで

想像を超える大変さをやりだしてから気づきましたが

ユニバープラス作ってよかった。

と今は言えています!


未来デザイン講座の特別イベント

『大学ってどんなところ?』の様子はこちら






Comentarios


bottom of page